名古屋は、東京に並ぶ大都市であるにも関わらず、東京から京都に向かう観光客にとっては、新幹線の停車駅程度にしか思われていないかもしれません。次回、京都へ行かれる際は、ぜひ名古屋で途中下車して、素晴らしい名古屋の街を観光してみてはいかがでしょうか。

数多くある観光名所の他にも、名古屋には美味しい名物グルメがたくさんあります。名古屋グルメは、ユニークながらも、美味しい料理を堪能したい人々から、絶大の支持を集めています。ここでは、名古屋で絶対に食べたい名物グルメをご紹介します。

味噌カツ

名古屋に訪れる際に、挑戦してみたい食べ物は何かと聞かれると、味噌カツと答える人が多いでしょう。味噌カツとは、トンカツに味噌だれをかけたもので、名古屋特有のトンカツの食べ方です。

この濃厚な味噌だれには、赤味噌が使われています。この料理を食べるなら、味噌カツ専門店「矢場とん」がおすすめです。

手羽先

スパイシーな手羽先の唐揚げが苦手という方は、ほとんどいないでしょう。日本酒だけでなく、よく冷えたビールとも相性抜群で、名古屋の居酒屋では、定番メニューになっています。「風来坊」というお店では、昔ながらの調理法で、手羽先の唐揚げを提供しています。是非チェックしてみてください。

また、手羽先には、上手な食べ方というものが存在します。ポキっと一度、骨を折るだけで、肉を残すことなく、骨を外す食べ方をマスターするのは、少し練習が必要でしょう。名古屋にお住まいの方は、上手に手羽先を綺麗に食べられるので、地元の人の食べ方を真似してみてください。

 

味噌煮込みうどん

これもまた、味噌料理です。というのも、名古屋圏では、味噌がソウルフードなので、多くの名古屋料理では、味噌が使われているのです。味噌煮込みうどんは、塩味が強い赤味噌仕立ての汁で、うどんを煮込んだ麺料理です。

味噌煮込みうどんには、油揚げ、しいたけ、ねぎ、卵、鶏肉などの具材を入れるのが人気です。味噌煮込みうどんが他の名古屋名物グルメと違うポイントは、熱々のまま小さな土鍋で提供されるということです。

食べるとほっと温まる料理なので、名古屋の至るところで食べられます。中でも、一番の名店は「山本屋」というお店です。是非、お試しください。

あんかけスパゲッティ

あんかけスパゲッティは、名古屋グルメを代表する料理の一つです。粘り気のあるソースをスパゲッティにかけて食べるパスタ料理です。スパイシーな味が後に残りますが、その味は絶品です。スパゲッティをウィンナーや色とりどりの野菜と一緒に、フライパンで炒めて調理します。あんかけスパゲッティを食べるなら、「スパゲッティハウスヨコイ」という名店がおすすめです。

天むす

最後に紹介する天むすは、上記の料理に劣らないほど、おすすめの名物グルメです。天むすは、エビの天ぷらが入ったおにぎりで、外出先でも食べやすくて、便利な食べ物です。天むすは、三重県津市が発祥地だと言われています。天むすが食べられる有名なお店が、大須エリアにあるので、大須観音寺に参拝する機会があれば、是非立ち寄ってみましょう。