日本人ディーラーも多数! ベラジョンルーレットでプレイしてみよう!

カジノをテーマにしたパーティーは、人気があります。カジノ特有のエキゾチックさと、永遠に続く楽しい雰囲気をもたらし、日常からちょっとした逃避行を夢見ることができるので、多くの人々を魅了します。

また一方で、カジノパーティーでは、飾り付けも入念に施され、美味しい食事もたくさん用意されるため、単にカジノゲームだけが主役になるわけではありません。ラスベガスのカジノの中でも、トップのカジノ場では、豪華絢爛な雰囲気も重要なのです。このため、開催予定のカジノパーティーを成功させるには、戦略に基づいて計画し、適度な贅沢感で会場を盛り上げ、想像力を働かせてパーティーを準備する必要があります。

では、基本的なポイントを見てみましょう!

パーティーの規模を決める

計画に取り掛かる前に、まずは、パーティーの規模とゲストリストの確定が必要です。参加人数が把握できれば、パーティーの日時と場所の絞り込みも可能でしょう。

招待状の作成

カジノナイトにぴったりの招待状をデザインして、開催日の2〜3週間前までに発送しましょう。パーティーの開催日時だけでなく、ドレスコードを設定する場合は、その詳細についても明記しましょう。ジェームズ・ボンドの映画に出てくるような、高級感のあるパーティーにするのか、それとも、ビールとポーカーで楽しむカジュアルなパーティーにするのか決めましょう。

これらの記載があれば、パーティーで求められる振る舞いや適切な服装について、招待客が想像しやすくなります。もし、高級感のあるパーティーにしたいなら、ラスベガスのカジノで開催される有名なパーティーを真似してみるのもオススメです。

ゲーム選び

パーティーの規模に応じて、開催するカジノゲームを選びましょう。ルーレット、ポーカー、ブラックジャックがオススメです。なお、スロットマシンや、カジノテーブル、トランプカード、ダイス、チップなど、ゲームに必要な用品は、購入またはレンタルで揃えられます。

一方、小規模のパーティーにするなら、カジノテーブルが2〜3卓あれば十分でしょう。ブラックジャックやポーカーなど、誰もが楽しめるゲームを選ぶのが無難です。

casino party

ディーラーを雇う

本格的なパーティーにするなら、カジノのルールや遊び方について詳しいディーラーを手配しましょう。飲み物を用意したり、食べ物を配膳したりする、バーテンダーを数名雇うのも良いアイデアです。このように準備をしておけば、些細なことに気をとられることなく、大事なパーティーに集中できます。

また、ラスベガスのカジノスタッフのように、白のスーツと緑のサンバイザーの着用を、派遣スタッフに依頼するのも一案です。

会場の飾り付け

パーティー会場の飾り付けが全くされていないと、パッとしない印象になってしまいます。ですので、カジノテーブルやスロットマシンは、カジノフロアをイメージしながら、配置するようにしましょう。他にも、キラキラと輝きを放つセンターピースを配置したり、緑色のフェルトのテーブルクロスをかけたりするのも良いでしょう。招待客が来たら、カジノフロアで働くシガレットガールのように、ポージングして写真を撮ってもらえば、より一層、カジノパーティーの雰囲気が高まるでしょう。

音楽の準備

音楽は、パーティーには欠かせないものです。パーティーで流す楽曲は、色々なジャンルの中から選ぶことができます。クラシックな雰囲気のパーティーにしたいなら、ジェームズ・ボンド、フランク・シナトラ、エルヴィス・プレスリーがオススメです。